田中安茂先生指導のもと市川市を拠点に活動している混声合唱団です。
2022/8/6 練習日記

欠席の人が多く10名での練習
〈発声;タンデンを意識し、足裏の大地から閉めた尻〜背骨〜首後ろ開け〜頬から上を響かせて息に載せて声を飛ばすimage〉
*口開けハミング*カズー*リップロール*ハーモニィ2〜3人組
〈曲〉*リフレイン*等圧線*ヨミソン*エコ
少人数でのハーモニィをパート、個別に鍛えられました
田中先生がコンクール・審査員モードに成って居る様で45年歌うことを封印、合唱5年目の私は付いて行くのがやっとでした
和江ららら

2022/7/30 練習日記

田中先生のご指導で、等圧線とjo mi sonの合わせを行いました。課題としてはソプラノの響きが暗いためピッチが低く聞こえると言うことでした。後ろの空間をうまく使い喉にかけない発声方法にする事で、綺麗な響きを作ることができたので、次回の練習でも同じ響きを作りたいです。等圧線よりもjo mi sonが上手いと褒めていただきましたが、個人的に発音が難しく歌いこなせないので練習したいと思います。
感染者数が増加しているので、どうか体調にはお気をつけてお過ごしください。

S. E

2022/7/16 練習日記

本日は団指揮さん指導の下、等圧線とIo mi sonの合わせ練習を行いました。

等圧線は前回の音取りより歌い慣れてきましたが、まだまだ不安なところがあり一つずつ潰していくような練習になりました。
男声の「台風が〜」からのハモリがとてもキレイでした!

lo mi sonは自分の練習不足の為、なんとなく音が取れていたつもりでも、合わせてみると自分の音を見失ってしまう部分が多く、細かい音の部分を重点的に一音一音ゆっくり指導をしていただきました。
細かい音でも一音一音のハモリを感じられるようになるまで、丁寧に歌い込みたいです。

ノアのハーモニーは以前から素敵でしたが、最近はもっと心地よい響きになっていると感じます。
自分自身は最近迷走中なので、発声練習など基本に戻って頑張ります!

202/7/9 練習日記

新曲「等圧線」の練習でした。
発声練習の後、女声と男声に分かれて音取り。女声は徳富先生にご指導頂きました。

女声は、最初にみんなで歌詞を朗読。詩の意味や音楽の構成について学んだ後、ピアノを弾いて頂きながら音取りをしました。各自ある程度練習してきていたので順調に進みました。

その後、団指揮の指導で全体練習。
音がまだ完全ではありませんが、男声も入ると、音楽の幅が広がって重厚になります。これから歌いこんでいくに連れ、どんどんいい音楽になっていくと思います。楽しみです。

2022/7/2 練習日記

田中先生の指導でした。
jomison のパート練をし、そのまま最後まで合わせ。
歌詞の発音はイタリア語に寄せる。他パートとの駆け引きが重要。など多く学びましたね。
個人的には細かい音が多いので一音一音が粒に聞こえるよう努力したいです。

日本語の曲は誤魔化しが効かないので各自で最低限の音取りはしてきましょう。